ブログ

VisualStudio を Unity にアタッチできないときの解決法

症状

Visual Studio Tools for Unity をインストールしているのに、(VSTU の確認方法

VisualStudio にて「Unityにアタッチ」ではなく「アタッチ」になってしまう。

ちなみに、この状態でも上部メニューの「デバッグ」からUnityにアタッチ可能。

しかし、ソリューションツリーも表示されておらず、Unity との連携が薄い状態

原因

Unity Editor の「External Script Editor」が「Open by file extension」なのが原因。

(Unity Editor の上部メニューの「Edit」-「Preferences...」)

対処法

「Open by file extension」をクリックし、「Browse...」を選択し、

下図のように devenv.exe を指定。

devenv

devenv.exe は VisualStudio 本体なのでインストール先にある。

例: C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio\2019\Community\Common7\IDE\devenv.exe

すると、VisualStudio 2019 を選択できるようになるので、下図のように選択する。

×ボタンで Preferences ウィンドウを閉じ、UnityEditor にて適当なソースコードをダブルクリックすると下図のように VisualStudio が起動する。

「Unity にアタッチ」だけでなく、ソリューションツリーも表示されている。

-ブログ

© 2022 墾田ええねん! Powered by AFFINGER5