ブログ

DockerfileなしでPython環境を構築する手順

動機

  • 最短でPython環境を構築したい

事前準備

正しく Docker がインストールされてることが前提。
手順:WSL2 Ubuntu に Docker をインストールする手順

ディレクトリ構成

Dockerfile が無くても大丈夫。

docker_python/
  ├ docker-compose.yml
  └ app/
    └ sample.py

Windowsターミナルから Ubuntu を開いて、docker_pythonフォルダを作成。

docker-compose.yml を作成

image で任意の Pythonバージョン を指定。

version: '3'
services:
  python:
    restart: always
    image: python:3.9.10-buster
    container_name: 'python_test'
    working_dir: '/root/app'
    tty: true
    volumes:
      - ./app:/root/app

sample.py を作成

print("Hello")

コンテナ起動

初回の docker-compose up は python:3.9.10-buster をダウンロードするので数秒かかる。

cd docker_python/
docker-compose up -d

以下コマンドでコンテナが起動しているのを確認。

docker container ls

コンテナへの接続

docker-compose.yml の services名 を指定。

docker-compose exec python bash

sample.py を実行

python sample.py

コンテナから抜ける

exit

コンテナを削除

docker-compose down

備考

コンテナ内で pip install して試すことは可能だが、コンテナを削除すると install したものは消える。
pip install も保存しておきたい場合は Deckerfile を作成する必要があるので、
Docker で Python環境を構築する手順 を参考にする。

 

-ブログ

© 2022 墾田ええねん! Powered by AFFINGER5