ブログ

Nrealアプリ開発のはじめにやるべきこと

対象となる読者

  • わりとちゃんとしたNrealアプリを作ろうという人
    • 1ヶ月以上制作するなら、本記事の対応コストは回収できそう
  • ある程度はUnityを使ったことがある人
    • スクリプトをプレハブに付けたり、非同期リソースロードしたり

やるべきこと

  1. Nrealアプリの開発環境構築
  2. Nrealアプリ開発前に NRSDK の Demo を実行
  3. Nrealアプリで追従UIやエラーログを表示する方法
  4. Unity でプリプロセッサディレクティブ(条件付きコンパイル)を使う方法
  5. Unity でデバッグリソースを除外してビルドする
  6. Nrealアプリの実機でのCPU処理計測(UnityアプリのスクリプトでのCPU処理計測)

手順1, 2 でNrealのことを知り、
手順3 で開発速度を上げ、
手順4, 5 でDevelop版とRelease版を区別し、
手順6 でCPU処理負荷増加に気付けるようにする。

手順4, 5, 6 はNrealに限らず、一般的なUnityアプリ開発でも使える。

トラブルシューティング

-ブログ

© 2022 墾田ええねん! Powered by AFFINGER5